FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「納棺師のススメ」


相手方の話を自分の言葉に置き換えることは、
自分の理解度をはかる指標にもなる。
的確な言葉に置き換えが出来ないようなら、
相手方の言い分を正確に理解できていない証拠だ。

〜橋下徹〜



=====================


「この度はたいへんお悪うございました
ご葬儀のお手伝いを
つとめさせていただきますマキと申します、何卒よろしくお願い致します
先ず、故人様にご挨拶をさせていただきます」


顔掛けに何かが滲んできてますね、、
故人様にお辞儀をして

「失礼します」

ゆっくりと顔掛けをめくります

今一度お辞儀

お顔を確認すると
鼻、口から出血
肩口までかなり血液で濡れています

拭いた様な痕跡もあります
おそらく、ご親族の誰かが拭ってくれたのでしょう


一旦顔掛けを戻します








「故人様、出血がある様で、、
ご親族様で何度か拭っていただいたんですね?お顔掛け、新しいものに交換させていただきますね」


新しい顔掛けを取りに行くのと一緒に
死亡届も今一度確認してみます

「◯◯癌」

やはり癌系でした

今までの経験上
お亡くなりになる原因に「癌」が
絡んでいる時には

出血が起こる事が多いのです
この様な場合には
綿を詰めなおす処置だけだと
足りないのです


お通夜で棺の蓋を開けたら出血
朝、棺の蓋を開けたら出血

よくあります








そうならない為に
お腹の中に溜まった腹水等の内容物を
出す処置をした方が良いのです


ただ
その処置は特殊な技術


地域によっては
お腹の内容物の処置まで出来る
葬儀屋さんもいるかもしれませんが

マキさん在住の地域で
そこまで出来る葬儀屋さんがいる
という話は聞いた事がありません


ですから
「納棺師」に依頼をします

お金がかかる事になりますから
無理強いは出来ませんがね、、、







綿を詰めなおす
処置をさせていただいた後で
本題に入ります
祭壇がどーのこーのではなく

一番大事なのは
故人様の身体についてです

暑い時期にもなりますから
処置を行うなら早いに越した事はありません


「恐れ入ります、これよりお打ち合わせをさせていただきますが
まず最初に故人様のお身体について
お話させていただきます」


・これから身体がどう変化していくのか
癌の場合、変化が早く起こる場合もあります

・した方が良い処置について
処置をする事でいくらかかるのか
処置をするなら可能な限り早めが良いです


他にも
通夜、葬儀で見る故人様のお顔が
皆様の記憶に残る最後の顔になる事



ゆっくり説明させていただきました

結果
「すぐにでも納棺師をお願いします」となりました


友引を挟んだりしたので
日数がかなり空いてしまったのですが
適切な処置が出来たので
通夜、葬儀共に
故人様は綺麗なお顔で迎える事が出来ました






個人的な意見ですが

血液を拭いた跡が残っていたり
目が開いていたり
口が開いていたりするよりも

安らかなお顔の方が
良いに決まっています

もちろん、我が家の葬儀の際にも
納棺師に来て貰って
綺麗なお顔にしてもらいましたよ



ーーーーーーーーーーーーーー

今日もきっと良い日になりますよ


マキ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「葬儀屋マキさんの葬儀とは関係ない話」へようこそ。

マキさん

Author:マキさん
楽しい事が大好きなB型人間

毎日更新しておりますので
お気軽に遊びにお越し下さいまし


マキ

終活はマキさん
どうぞお気軽に遊びに来て下さいマーシー
つながり
今日は何かしら?
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。