FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉使い「ざっくり」日本語難しい、、


「思考」と「確認」は当然違う

よく「情報化時代」と言われるが

「思考」の材料になる情報と
「確認作業」に終わる情報とでは

基本的に精度や見方が違う

〜野村克也〜



=====================



他スタッフが電話にて
葬儀の相談を受けていました


「えぇ、えぇ、ハイ
そうですね、ざっくり言うと
◯◯円くらいです、ハイ」


受け答えからすると
葬儀の金額を聞かれたのでしょう


、、、、


、、考えすぎかもしれませんが
お客様に対して

「ざっくり◯◯円」って
どうなのでしょう
言葉としてまずくないですか??








他の業種だったら
「ざっくり」で良い場合もあるのかもしれませんが

葬儀屋さんで「ざっくり」は、、、
うん、、


そうですね
マキさんだったら


「平均で◯◯円になります」


「おおよそ◯◯円になります」
ですかね







「ざっくりは
お客様に言う言葉じゃないよ」


やんわりと指摘しようかと
思っていたら
Bossに先に指摘されていました

一人が指摘すればいいのです
代わる代わる何人にも言われたら
気分悪くなっちゃいますから

じゃあ、、、、マキさんは黙っとこっと


言葉はしっかり
選んで話さないといけませんし
咄嗟に出てきてしまうものですから

常日頃から
考えて話す癖を付けておかないと
ふとした拍子に言ってしまうかもしれません



日本語は難しいなぁ〜







ーーーーーーーーーーーーーー

今日もきっと良い日になりますよ


マキ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「葬儀屋マキさんの葬儀とは関係ない話」へようこそ。

マキさん

Author:マキさん
楽しい事が大好きなB型人間

毎日更新しておりますので
お気軽に遊びにお越し下さいまし


マキ

終活はマキさん
どうぞお気軽に遊びに来て下さいマーシー
つながり
今日は何かしら?
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。